1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫Broad WiMAXの回線速度が遅いと感じたら?

Broad WiMAXの回線速度が遅いと感じたら?

モバイルインターネット端末で今人気のWiMAX。中でも月額利用料が業界最安級で評判のBroad WiMAX。
実際に使っていると「あれ?何か遅い」と感じる時はありませんか?
故障かな?と思う前に確認したい考えられる原因をご紹介したいと思います。

通信速度制限にかかっている

もしかして速度制限にかかっていませんか?
最近のルーターは過去数日間でどのくらい使ったか、表示してくれるものも多いので、慌てずにまずはルーターを確認してみてください。
どうしても分からなければ電話サポートに問い合わせましょう。

速度制限にかかるケース

ライトプランで月間通信量が7GBを超えていた

ライトプランの場合、月間7GBの制限があります。それを超えると128Kbpsまで通信速度が下がります。

3日間で10GBを超えた

ライトプラン・ギガ放題プラン共通です。

「10GB?3GBじゃなくて?」はい。最近制限が上がったので、まだご存じない人も多いかも知れませんね。
10GBであれば、スプラトゥーンのオンラインプレイやAbemaTVのドラマ一挙放送などで3日連続半日以上使ったとかでもない限り、通信制限にひっかかることはまずありません。
ただ、ライトプランの方はこの時点で月末まで128Kbps確定ですのでご注意を。

ハイスピードアンドエリアモードで7GBを超えた

これもライトプラン・ギガ放題プラン共通です。

ハイスピードアンドエリアモードとはファーウェイ製のW03など一部のルーターにあるauの4G LTEも使うモードで、高速通信を実現させる他、障害物の多い場所や屋内で電波が届きにくいWiMAXの弱点をカバーすることもできます。

ただLTE回線を使うのでポケットwifiなどLTEのモバイルルーターと同様月に7GBまでしか使えません。それを超えると通信制限の対象になり128Kbpsまで速度が下がってしまいます。
このモードを使用した場合、その月の月額料金に1,005円上乗せされることを考えると特にギガ放題の人は使用自体控えた方がいいでしょう。

速度制限の対処法

ライトプランで月間7GBを超えた場合、WiMAXではスマホなどと違い、追加料金で容量を増やすことができません。
ただ、月に一度だけライトプランとギガ放題プランを変更することができます。ですので、ここは迷わずギガ放題プランに切り替えましょう。もちろんその月の月額料金はギガ放題の方になることは頭に入れておきましょう。
でもスマホの追加料金、たとえばauの場合1GB増やすだけでも千円かかることを考えれば上乗せ額千円未満で、ほぼ使い放題になるギガ放題がどれだけお得か分かると思いますよ。

3日間で10GBを超えちゃった人は、その日の使用を抑え10GBを下回ればすぐに速度制限は解除されます。ちょっと我慢するだけですぐ元の速さに戻るのはありがたいですね。

ハイスピードアンドエリアモードで追加料金払った上に7GBを超えてしまった方は、残念ながら来月まで待つしか方法はありません。

WiMAX2+ではなくWiMAXを使っている

以前からWiMAXを利用していて「WiMAX2+は速度制限が気にくわない」とまだWiMAXで粘っている方も、容量制限が10GBになったことですし、思い切って解約しWiMAX2+を改めて契約してはいかがでしょうか。
WiMAXは以前なら下り最大40Mbpsでしたが、回線がWiMAX2+に移行しているため現在は13.3Mbpsしか出ません。下手すると通信制限食らったWiMAX2+より遅いぐらいです。

利用環境に問題がある

周囲を高い建物に囲まれている家に住んでいる人や部屋の奥にルーターを置いている人、ルーターを窓際に置いて使ってみてください。

WiMAXは電波が速いので障害物を避けられないという短所があるからです。
また、PCやタブレット、スマホといったWi-Fi機器をどうしても部屋の奥のほうで使いたいという方は、中継器を使ってみてください。

他の機器と電波が干渉している

近くに無線LANやブルートゥース、あるいは電子レンジなどはありませんか?
これらは電波の周波数がWiMAXと同じ2.4GHzですので干渉することがあります。

対処法はWiMAX端末を上記の機器から離れた場所に移動させること。
あるいは大抵の機種のクレードルにはLAN端子が付いているので購入し有線LANに繋ぐという手もあります。

こちらの記事も合わせてどうぞ