1. ホーム
  2. BroadWiMAX
  3. ≫BroadWiMAXでオンラインゲームはちゃんと遊べる!?

BroadWiMAXでオンラインゲームはちゃんと遊べる!?

家の中に限らず、外出先や電車の中で、オンラインゲームを楽しむ人が増えています。
家の中であればフレッツ光やauひかりといった光固定回線で、ストレスなくゲームを楽しむことができます。
一方、外出先となるとモバイル回線の出番ですが、以前は回線スピードと安定性の面で今一つという評価でした。
今現在は、モバイル回線、とくにWiMAXでどこまで快適にゲームを楽しむことができるかについて調べてみました。

ゲームを快適に遊ぶための条件


オンラインゲームをWiMAXで楽しむための条件は、

  1. 回線スピード
  2. 安定性

の2つと言われてきました。
特に、安定性が非常に重要だと言われています。

回線スピード

以前は、WiMAXの回線スピードは今よりもかなり遅かったので、スピード自体の重要性が言われていましたが、WiMAXもWiMAX2+になり、下り最大440Mbpsまでスピードが出るようになり、事実上スピード自体はゲームを楽しむための条件ではなくなってきました。

ちなみに回線速度が1Mbps程度あれば、ほとんどのオンラインゲームは快適にあそぶことができます。
WiMAXで3日間3GBの制限がかかった場合でも、約5Mbpsくらいの速度はでるので、ゲームを楽しむのに全く問題ありません。
(2017年2月以降は3日間10GBの制限に変更され、制限後の速度も1Mbpsとなりますが、それでも安定してその速度が出れば、問題はありません)

安定性

回線スピードよりも大事なのが、回線の安定性です。
50Mbps出たと思ったら次の瞬間0.1Mbpsというような不安定な回線だと、ゲームにはあまり向いているとは言えません。

安定性は「PING値」という数値でみることができます。
オンラインゲームで遊ぶことを考えた場合、

  • 0以上50未満:快適に動く
  • 50以上100未満:とくに問題なし
  • 100以上150未満:ラグが出る
  • 150以上:まともに動かない

というようにPING値によって動作に影響が出ます。

ゲームの種類


これまではWiMAX回線側からみた話でしたが、実はどのゲームも同じではありません。
回線安定性に影響されるものもあれば、さほどされないものもあります。

FPS等アクション系ゲーム

これは、回線安定性にかなり影響を受けます。
というのもこういったタイプのゲームは、アクションや撃ち合い等瞬時の動きが多く、その際にラグが発生したら興ざめしてしまうからです。
WiMAX2+のPING値は100弱程度ですから、基本的にはプレイに問題はありません。

その他のゲーム

それ以外のゲーム、例えばファイナルファンタジー等MMORPGと呼ばれるゲームにおいては、インターネット回線の安定性は、それほど重要ではありません。

まとめ

一般的に、ハイスペックなインターネット回線が要求されるといわれているFPS等アクションゲームでも、WiMAXは対応可能です。
ただし無線ですから、場所によっては電波状況が悪く、オンラインゲームが要求する条件を満たさない場合もあります。
とくにWiMAXの特性として、部屋の奥よりも窓際のほうが受信状況が良いので、できるだけWiMAXの端末は窓際に置いてプレイすることをおすすめします。