1. ホーム
  2. BroadWiMAXの契約
  3. ≫WiMAXの乗り換えはBroad WiMAXがトク

WiMAXの乗り換えはBroad WiMAXがトク

WiMAXの乗り換え

モバイルルーターで人気のWiMAXですが、数多くのプロバイダがサービスを提供しています。
各プロバイダが、お得なキャンペーンや特典を打ち出していますが、正直、数が多いため、どこを選んでいいのか迷いますよね?

おススメは「Broad WiMAX」です。
WiMAXを提供しているプロバイダの中でも、月額料金がグッと抑えられているので人気があります。
では具体的なサービスの内容についてみていきましょう。

同じプロバイダでの乗り換えに必要な費用と手続き

WiMAXは2年契約です。そして契約を満了した時、再契約するか、別のプロバイダに移るかという問題が発生します。一体どちらが良いのでしょうか?

「UQWiMAX」を例にとってみましょう。
乗り換えの際、まず、端末代金がかかります。
これは変更する機種によって値段が違うのですが、概ね3,000円~6,000円の費用がかかってくるのです。
また、手数料191円も発生します。

その他にもWiMAXでは、加入契約のないWiMAX搭載機種を使う場合、WiMAX統合ポータルサイトにて、新規機種の設定をする必要があります。
さらに、UQWiMAXで契約した場合、「My UQ」ページにて旧機種の登録削除作業をしなければなりません。
面倒だといって怠ると、191円ずっとかかることになるので注意しましょう。

つまり、同じプロバイダを乗り換えることは色々と手続きが面倒なのです。

プロバイダを変えた場合の乗り換えのメリット・デメリット

ではプロバイダを変えて、WiMAXを契約した場合、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

大きなメリットは、新規加入になるため、各種キャンペーンが受けられることでしょう。
高額のキャッシュバックや、初期費用無料、または、端末代金が0円になったりします。
解約手続きも、WEBサイトや電話で簡単に行えるので、手続きがスムーズに進みます。

反対にデメリットは何でしょうか?
まず言えるのは、更新月(契約後24ヵ月目か25ヵ月目)以外の月で解約する場合、違約金が発生することです。
契約してから、12ヵ月目までは、解約するのに19,000円(税抜き)がかかり、13ヵ月目~24ヵ月目以内の解約では、14,000円(税抜き)の違約金(解約金)が発生します。

また、新規加入時には、初期費用3,000円が発生します。これもデメリットと言えるかもしれません。

Broad WiMAXへの乗り換え

ではどんなプロバイダなら、乗り換えの恩恵を受けうことが出来るのでしょうか?
おススメはダントツで「Broad WiMAX」です。

Broad WiMAXへの乗り換えのメリット

BroadWiMAXは、月額費用が安いのですが、その分、初期費用が高額になっています。
初期費用は18,857円。地味に高いのですが、WEBで契約をし、さらに支払い方法をクレジットカード払いにすると、この初期費用が0円になります。その他にも、違約金はBroad WiMAXが負担するという大盤振る舞い。

また、手数料や端末代金、端末送料なども一切不要です。
非常にお得にWiMAXの端末を持つことが可能になります。

Broad WiMAXなら、月額の利用料金もお得です。
人気のギガ放題プランなら、月額なんと3,411円。最初の2ヵ月は2,726円になります。
回線提供元であるUQWiMAXが月額4,380円なので、かなり安い部類に入ります。

お得にインターネットを使いたいのであれば、契約するプロバイダは、月額料金が業界最安級のBroad WiMAXがおススメです。

まとめ

モバイルルーターで人気No.1のWiMAXになりますが、契約するプロバイダによって、快適度が変わります。
どこのプロバイダを選んだからといって、通信速度やサービスエリアに差異があるわけではないので、月額料金や、キャッシュバックの内容にてプロバイダを選ぶことになります。

Broad WiMAXなら、初期費用が無料で、しかも業界最安級の月額料金で利用できます。
Broad WiMAXの公式ページはこちら⇒https://wimax-broad.jp/