1. ホーム
  2. BroadWiMAX料金
  3. ≫Broad WiMAXはキャッシュバックがないのになぜ人気なのか!?

Broad WiMAXはキャッシュバックがないのになぜ人気なのか!?

月額料金が非常にお得な「Broad WiMAX」。
人気もあり、WiMAXプロバイダの中ではおススメと言えます。
しかし、ネット上ではおすすめしないサイトも多いです。

なぜ、料金がお得になるのに、おすすめしないサイトが多いのでしょうか?
それには「キャッシュバック」が関係してきます。
今回はBroad WiMAXの人気の秘密に迫り、その反面、なぜ批判的なサイトが多いのかを見ていきます。

Broad WiMAXにはキャッシュバックがない!

Broad WiMAXとは、WiMAXのプロバイダの1つです。
特徴を簡単に説明すると、とにかく月額料金がお得なプロバイダになります。
WiMAXの運営元である「UQ WiMAX」では、人気のギガ放題プランが月額4,380円。
月7GBまで使える通常プランが月額3,696円となっています。

これに対し、Broad WiMAXでは、ギガ放題が月額3,411円。
通常プランは月額2,726円となっており、WiMAX業界の中でも最安級の料金設定になっています。
但し、1つ注意点があります。
それは、 Broad WiMAXには「キャッシュバック」がないということです。

WiMAXのプロバイダの中には、高額のキャッシュバックを提供している業者が数多くありますが、 Broad WiMAXにはキャッシュバックがありません。
そう考えると、お得ではない…。
そんな風に考えてしまいがちですが、実はキャッシュバックがなくても十分お得なのです。

実はキャッシュバックはすごく貰いにくいサービスです

WiMAX端末を契約すると20,000円のキャッシュバック。
このようなサービスを提供しているプロバイダは数多くあります。
確かに、20,000円のキャッシュバックとなると、かなり嬉しいサービスですが、注意点があります。

キャッシュバックの注意点

1.すぐにもらえない
大きなポイントは「すぐにもらえない」ということです。
普通、キャッシュバックというと、契約後すぐに貰えるものだと想像しがちですが、WiMAXのキャッシュバックは、ほぼどこのプロバイダでも、契約から1年程度経過してから初めてもらえます

もちろん、何らかの事情があり、WiMAXを途中解約してしまった場合は、キャッシュバックを貰う権利を失うので、このような場合は1円ももらえません。

2.手続きが面倒
次の注意点は、実際にキャッシュバックの金額を振り込んでもらう口座を登録するのが、非常に面倒ということです。
何が面倒かというと、この口座登録メールは、利用者が普段使っているメールアドレスに届くのではなく、プロバイダ固有のメールアドレスに届くのがほとんどなので、メールが届いたことに気付かない人が多いのです。
メールも契約から10カ月以上経ってから届くのがほとんどなので、よほど注意していないと、メールに気付きません

意外な事実かもしれませんが、WiMAXのキャッシュバックは実際には2割程度の方しか貰えていないのが実情とも言われているほどです。

Broad WiMAX、キャッシュバックがないのにお得な理由とは?

キャッシュバックが非常に貰いにくいサービスであることは、既に述べました。
このように、非常に不安定な要素を含んでいるキャッシュバックに期待するよりも、月々の料金が自動的にお得になっているプロバイダを選ばれた方が、賢くWiMAXを使えます。

次の表で比較してみましょう。
これはWiMAXの主要プロバイダとキャッシュバック額、さらに契約期間内の総支払額になります。

プロバイダ名 2年間総支払額 キャッシュバック金額 キャッシュバックを考慮しない場合の2年間の総支払額
GMOとくとくBB 68,581円 32,000円 100,581円
nifty 74,851円 20,000円 94,851円
DTI 74,800円 29,000円 103,800円
3WiMAX 77,015円 28,000円 105,015円
So-net 82,349円 20,000円 102,349円
Broad WiMAX 82,809円 0円 82,809円
BIGLOBE 86,750円 20,000円 106,750円

こうして見てみると、確かにBroad WiMAXは契約したからと言っても、1番安くなるわけではありません。
しかし、注目してもらいたいのは、キャッシュバックを考慮しない場合の総支払額です。
既に述べた通り、キャッシュバックは不安定要素が多く、貰うのが難しいサービスになります。

そのようなサービスに期待するよりも、初めから料金がお得になるプロバイダを選ばれた方が、結果的にお得になるのです。

キャッシュバックがないのに、Broad WiMAXがお得になる理由を説明しましょう。
それは、キャッシュバックを考慮しない総支払額が、他のプロバイダに比べて圧倒的に得であるということです。
Broad WiMAXでは月々の利用料金を格安の料金で使用することで、WiMAXを快適に使えるようになります。

キャッシュバックは貰える方がそれほど多くないので、キャッシュバックがないBroad WiMAXを選んだとしても、決して損にはなりません。

Broad WiMAXをおすすめしないサイトが多いのはなぜか?

 

この理由にも、やはりキャッシュバックが絡んできます。
多くのインターネットサイトは、キャッシュバックを貰うことを前提に話を進めているので、キャッシュバックがないBroad WiMAXには否定的です。

また、Broad WiMAXは他のプロバイダに比べて、初期費用が高額になります。
通常のプロバイダは初期費用として、事務手数料の3,000円程度の支払いが発生するくらいなのですが、Broad WiMAXは、初期費用として18,857円がかかります。

これを普通に見ると、高額な初期費用がかかるから、お得にならないと考えられてしまうのです。
ですが、この初期費用は、あることをすると、0円にできます。
その方法を見てきましょう。

Broad WiMAXの初期費用を0円にする条件とは?

他のプロバイダに比べて、初期費用が高額になるのがBroad WiMAXです。
しかし、条件を満たせば、0円に出来ます。

  • WEBフォームから申し込む
  • 支払をクレジットカードにする
  • 有料オプションに加入する

この3つをクリアすると、初期費用は無料になります。
現在、WiMAXのプロバイダのほとんどがクレジットカード払いを推奨しているので、クレジットカードを持っていない方以外は、クレジットカード払いにした方がお得になるケースが多いです。

そして、この条件がBroad WiMAXをおすすめしないサイトが多い理由でもあります。

初期費用無料キャンペーンが批判される理由とは

まず、標的に上がるのが、支払いをクレジットカード払いにしないとならないということでしょう。
ですが、前述でも少し述べた通り、WiMAXプロバイダの多くはクレジットカード払いを推奨しています。
口座振替に対応してないプロバイダもあるくらいです。

また、キャッシュバックを展開しているプロバイダの中にも、支払いをクレジットカードにしないと、受けられないという場合もあるので、事前に確認しなければなりません。

現実問題、クレジットカードを持っているのに、うっかり支払いを口座振替にしてしまい、初期費用が0円にならなかったというミスをする人はいません

次の問題は、有料オプションに加入しなければならないという点です。
確かにこれは1つのネックと言えるでしょう。
このオプションは契約後すぐに、オプションを解約できますが、最低でも1カ月の利用料金がかかってしまいます。

これが批判される理由になっていますが、オプションの費用は月額1,000円程度なので、それほど痛手にはなりません

またキャッシュバックがあるプロバイダの中には、キャッシュバック違約金といって、契約解除料とは別に、違約金が発生するケースもあるので、そのような心配がないBroad WiMAXは非常に優れたプロバイダと言えます。

Broad WiMAXの有料オプションは、WEBでも電話でも簡単に解約できるので、負担にはなりません。
例え、契約を解除する場合でも、契約解除料はどこのプロバイダの場合も一律なので、特別Broad WiMAXが高いことにはなりませんし、キャッシュバック違約金が発生するプロバイダに比べれば、Broad WiMAXは遥かに良心的です。

まとめ

「Broad WiMAXにはキャッシュバックがないけれど、おすすめの理由」。
そして「Broad WiMAXをおすすめしないサイトが多い理由」をみてきました。
批判的なサイトの多くはキャッシュバックがないことと、高額な初期費用を引き合いに出します。

しかし、実際にキャッシュバックを受け取っている方が少ない現実を見る限り「キャッシュバックの受け取りはいつだったか?」と気にして、高い月額費用を支払うよりも、キャッシュバックはなくても、既に割引されている月額料金を支払った方が、遥かにお得です。

また、高額の初期費用も条件次第でも0円にできます。
Broad WiMAXを選んだからと言って、マイナスになる要素はほとんどありません。
これが、Broad WiMAXが人気となっている真の理由と言えます。