1. ホーム
  2. BroadWiMAXの契約
  3. ≫WiMAXで2台目を有利に契約する方法

WiMAXで2台目を有利に契約する方法

ファミ得パックとは?

2台目が割安

WiMAXファミ得パックとは「データ通信定額プランの複数回線割引サービス」つまりWiMAXの2台目のルーターを契約した際に月額が安くなるサービスで、いわゆる『家族割』の一種です。
WiMAXの月額は3,696円。2台目は2,363円と1,333円月額が安くなり、合わせて3,696円+2,363円=6,059円で2台使える算段になります。

2台目の持ち主とは同居していなくてもよいので、例えば1台目はご自宅、2台目は一人暮らししているお子さんが持つこともできます。
似たようなサービスに『WiMAX機器追加オプション』がありますが、機器追加オプションは2台同時に使うことができずご家族で使う場合は使用時間帯を分ける必要が出てきますが、ファミ得パックは2台別々に使えますのでその心配はありません。

ファミ得パックの弱点

前述のように書くと何だかいいことづくめのようですが、正直な話ファミ得パックはあまりお勧めできるサービスではありません。

と言うのは、ファミ得パックで使える回線はWiMAXだけであり、WiMAX2+には対応していないからです。
つまり下り最大13.3Mbpsの遅い回線でしか通信することができないということ。WiMAXに速度制限がないと言っても、こと実効速度なら速度制限を食らったWiMAX2+でもWiMAXより速いことがあるぐらいですから、あまりメリットにはならないでしょう。
加えて、WiMAX2+回線の拡張に伴いWiMAX回線は2018年に廃止されることが決定しています。

また2台目のルーターはご自分で用意しなくてはなりません。プロバイダの方で1万円前後の白ロムを販売していますが、どれもかなり型の古いルーターであることは承知の上で購入することです。もっとも、最新のルーターを購入してもWiMAX回線しか使えませんから。

これらを踏まえた上で月6千円も払う価値あるか?と聞かれたら、迷わず「やめた方が・・・」とお答えします。

Broad WiMAXのもう1台初期費用割引キャンペーンはいかが?

2台同時申し込みで初期費用割引

「では、もっといいサービスがあるとでも?」はい、あります。

Broad WiMAXの『もう1台初期費用割引キャンペーン』は2台申し込むと2台目の初期費用が10,000円値引きされるキャンペーンです。もちろんWiMAX2+ですよ。
Broad WiMAXならギガ放題プランでも月額料金3,411円ですから2台で6,822円。
通信の快適さを考えてもファミ得パックよりこちらの方がお得なのがお分かりかと思います。

でも、実のところ言いますと…

別契約のほうがお得

初期費用1万円値引きでピンときたと思いますが、Broad WiMAXは初期費用が高いんです。
1台18,857円ですから。よそのプロバイダはどこも、3,000円です。
2台契約して1万円値引きしても27,714円の初期費用がかかる算段です。いくら月額安くてもこれではお得感ありませんね。

同じキャンペーンなら、時々行われる初期費用0円キャンペーンに2台別々に申し込んだほうがはるかに得というものです。

Broad WiMAX初期費用無料キャンペーンページこちら

もっともこれにも条件があります。Webフォームから必ずクレジットカード払いで申し込むこと。口座振替の場合は適用されませんのでご注意を。
それと『安心サポートプラス』と『My Broadサポート』のオプションに加入すること。もちろんオプションはいらないと思ったら商品到着後に解約は可能です。

まとめ

ファミ得パックは確かに安いですが、2台目を自分で用意する必要があるのと速度の遅い、廃止が近い回線しか使えないではお得感があるかと言うとちょっと…

それなら月額料金が業界最安値のBroad WiMAXのギガ放題を2回線使うほうを勧めます。