1. ホーム
  2. BroadWiMAXのサポート
  3. ≫Broad WiMAX紛失・盗難の場合はどうなる?

Broad WiMAX紛失・盗難の場合はどうなる?

WiMAXはモバイルルーターなので、基本的に持ち運びます。
そのため、外出先での紛失や盗難には十分に注意しなければなりません。

今回はBroad WiMAXを使っていて、WiMAX端末を紛失したり、盗難に遭ったりした場合はどのように動くべきなのかについてみていきます。
まずは焦らず状況を把握し、的確な処置を行いましょう。

紛失・盗難の場合やるべきこと

紛失や盗難の際、まずするべきなのは、契約会社のカスタマーセンターへの連絡です。
この時、注意するのは、必ず「契約したプロバイダの」カスタマーセンターへ連絡することになります。
WiMAXサービスの提供元であるUQ WiMAXに連絡をしても、契約したプロバイダがUQ WiMAXでない場合は、顧客情報がないので対応ができないのです。

まずは自分の契約しているプロバイダに連絡する。
これが大切です。
では連絡からの具体的な流れについてみていきましょう。

回線を止める

早急にするべきなのは、インターネット回線を止めるということです。
この処置をすると、第三者が勝手に端末を使用する心配がなくなります。
また、回線を止めず放置すると、何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、まずは回線を止める手続きをしましょう。

特にWiMAXルーターは端末自体にパスワードが記録されているので、悪意ある人間に拾われた場合、悪用される可能性があります。
そうならないためにも、早急に回線を止める手続きをしましょう。

もちろん、回線を止めるため、その間のインターネット利用はできなくなりますが、そこは我慢し、見つかるまで探しましょう。

警察に届ける

紛失の多くは外出先で起こります。
いくら探しても見つからない場合、警察署に届けられている可能性もあるので、行ってみましょう。
また、紛失が分かったら、回線を止めるのと同時に、警察にも紛失届を出すと良いです。

警察へ紛失届を出すと、紛失届を受理した「受理番号」がもらえます。
この番号を貰うと、WiMAXが発見した時、受け取りがスムーズになるのでおすすめです。
自分が使っている端末に、自分のものだと分かる目印をつけておくと尚いいでしょう。

また発見され、受け取ることになった場合、「印鑑」と「本人確認書類」が必要になるので、事前に準備しておくと良いです。

電波を確認する

パソコンやスマホを使って、電波の受信状況を確認してみましょう。
仮に、電波を受信している場合は、近くにWiMAXルーターがあることを意味します
紛失したら、スマホやパソコンを持って歩き、失くしたとされる場所を一通り歩き回ってみることをおすすめします。

課金を一時中断できるのか?

Broad WiMAXは紛失や盗難により、一時的に契約を中断し、課金を止めることができません。
基本的には解約手続きを行います。
Broad WiMAXでは「0570-002-561」に問い合わせをすることで解約の手続きを行えます。

また、WEBサイトの専用フォームからも問い合わせが可能です。

発見された場合

運よく端末を発見できた場合の処置を見ていきます。
まずは再利用の手続きから行いましょう。
詳しく解説していきます。

再利用の手続き

端末を発見した場合、回線の停止を解除してもらいましょう、
これは紛失時に連絡したカスタマーセンターへ連絡すると対応してくれます。
再利用の手続きができます。

Broad WiMAXではオプションサービスとして、「安心サポートプラス」というオプションを提供していますが、こちらは紛失の場合は、適応外になるので、注意しましょう。
Broad WiMAXに限らず、紛失をカバーするオプション契約は、UQ WiMAXが提供している「端末補償サービス」というサービス以外、ほとんどないので、紛失や盗難には十分注意したいところです。

発見されない場合

端末が発見できない場合、どのような手段をとるべきでしょうか?
1日、2日程度であれば、ネットがない環境でも生活できますが、これが1週間続くとなると死活問題です。
人によっては仕事が全くできないケースもあるでしょう。

発見できない時の対処法を見ていきます。

そのまま解約する

WiMAXは2年契約が主な契約内容になるので、契約期間内での解約は違約金を支払うことになります
これは理由が紛失や盗難であっても、一律に請求されるので注意しましょう。

違約金は契約期間によって差があります。
2年契約の場合は下記の契約解除料がかかります。
表にしてみたので確認していきましょう。

使用期間 契約解除料
1ヶ月目~13ヶ月目 19,000円
14ヶ月目~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目 0円
26ヶ月目以降 9,500円

契約更新月以外に解約すると所定の契約解除料がかかってきます。
また、申し込みの際に、キャンペーンなどを利用して、PCやタブレットを購入した場合、その費用も支払っていかなければならないので、解約金は高額になります。

新規契約する

端末を解約すると、当然ですが、インターネットを繋ぐための手段がなくなります。
再び、契約するか、他のインターネット回線を利用するか考えなくてはなりません。
Broad WiMAXでは、キャッシュバックなどのプランはありませんが、その分月額料金がお得になっているので、別のプロバイダを選んで契約するよりも、新規で契約し直した方が、お得になるケースが多いです。

契約解除料はかかってしまいますが、WiMAX端末の新規契約も検討していましょう。
紛失や盗難はインターネットが使えなくなるだけでなく、トラブルに巻き込まれたり、余計な出費をすることに繋がります。
端末の管理はしっかりと行い紛失や盗難を起こさないように注意しましょう。