1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫Broad WiMAXは口座振替も可能

Broad WiMAXは口座振替も可能

今回はWiMAXの契約、特に口座振替での契約・支払い方法等についてご紹介したいと思います。

口座振替に対応しているプロバイダは限られる

実は、口座振替に対応しているWiMAXプロバイダ会社はさほど多くありません。Broad WiMAX以外ですと、UQ WiMAX、Nifty WiMAX、Biglobe WiMAXの4社のみです。口座振替でWiMAXの契約を考えている人は、まず契約したいプロバイダが口座振替を行っているかどうかの確認が必要です。

口座振替の手続き

具体的な口座振替の手続きはいたって簡単です。
口座振替申込書・本人確認書類(免許証等)のコピーを、契約するプロバイダに送ってください。
また、初回のみ代金引換となります。初回の支払いは、初期費用並びに契約事務手数料・決済手数料です。
銀行口座引き落としとなるのは、2回目以降の支払いです。

口座振替の注意点

口座振替にはいくつか注意点があります。
まず、手数料として200円が毎月かかります。
そして最大の注意点が、初期費用無料キャンペーンが適用にならない点です。

また、口座振替の場合は審査がありますし、利用開始までだいたい二週間かかるというデメリットもあります。
申し込んだ翌日に使えるクレジットカード支払いと比べると、これも大きな差です。

できればクレジットカードで

正直、口座振替での契約はほとんどメリットがありません。口座振替手数料として毎月200円かかるのもとても勿体ないです。WiMAXは二年契約ですから、合計で4,800円もかかってしまいます。
これは1か月分の料金以上の金額ですから、決して小さい額とは言えません。

また、先ほども言いましたが、初期費用無料キャンペーンが適用されないのはかなり痛いです。
初期費用は18,857円かかりますから、クレジットカード決済ができる方はクレジットカードでの申込を強くおすすめします。

また、クレジットカードで申し込めばすぐに使えます。Broad WiMAXの場合は、申込翌日利用開始が可能です。数週間待たなければならない口座振替よりかなり早く使えます。

「未成年なのでクレジットカードは作れない」という人もいるかと思いますが、フリーターでも学生でもクレジットカードは作ることができます。
未成年の方がカードを作る際は、楽天カードや三井住友デビュープラスカードが比較的簡単につくれるので、お勧めです。

なお、18歳以下の方はクレジットカードを持っていたとしてもBroad WiMAXの契約者にはなれないので、ご注意ください。

デビットカードは基本的に不可

また、残念ですが、WiMAXプロバイダ各社は、デビットカードには対応していません。
ただ、実際公式サイト等には「デビットカード不可」という記載がありますが、実際はデビットカードで契約できたという情報もネット上にはかなりあります。

具体的な例だと、Broad WiMAXにおいても公式にはデビットカードの利用不可となっていますが、実際に「楽天デビットは通った。」というネットの声もあります。

あくまで第三者の意見であり、真偽のほどは分かりかねますが、「クレジットカードは持てないけど、デビットカードなら持っている」という方は、一度デビットカードでの申請をしてみてもいいかもしれませんね。

どちらにせよ、Broad WiMAXは口座振替での支払いですと大きな損をしてしまいますので、WiMAX契約をする際は、ぜひ一度、デビットカードでも試してみてくださいね。

こちらの記事も合わせてどうぞ