1. ホーム
  2. BroadWiMAX料金
  3. ≫Broad WiMAXのギガ放題プランかんたん解説

Broad WiMAXのギガ放題プランかんたん解説

今回はWiMAX(ワイマックス)について、特に、ギガ放題プランについて解説します。
通常は、月間の通信速度制限が7GBというWiMAX2+ですが、ギガ放題はこの制限が撤廃される、つまり「使い放題」になるプランです。「自分にとってどっちがお得なの?」という疑問にお答えします!

BroadWiMAXの料金プラン

具体的なプランや金額についてお話しします。

ライトプラン

ライトプラン
言ってみれば「基本プラン」と言えます。このプランは、「ギガ放題」ではありませんので、月間の通信速度制限が7GBです。

ライトプランには二種類のプランがあります。
一つは、月額2,726円で2年間使うことができ、3年目からは月額3,326円になるというプランです。
このプランを「月額最安プラン」と言います。
もう一つのプランは、ずっと月額3,695円で使う「ベーシックプラン」というプランです。

「ベーシックプラン」は少し損に見えますが、実はそうではありません。
「ベーシックプラン」はauのスマートフォンを使っている「au携帯ユーザー」は最大934円の割引となる「auスマートバリューmine」が適用になります。
しかも、エリアが広いau LTE4Gが使える「ハイスピードプラスエリアオプション」が通常1004円のところを無料で使えるので、auの携帯・スマホ・iPhone等のモバイル端末を使っている人・auユーザーは、「ベーシックプラン」がダントツでお勧めです。

ギガ放題プラン

ギガ放題プラン
こちらのプランは冒頭でも少し触れましたが、通信制限がありません。その為、ライトプランよりも割高な月額料金となっています。

ギガ放題も、「最安プラン」と「ベーシックプラン」の二種類のプランがあります。
最安プランは、月額料金が3,411円です。しかも、最初の二か月間は、2,726円とライトプランと同額の月額料金で使うことができます。

ベーシックプランは月額3,695円で使うことができます。こちらもライトプランのベーシックプランと同じく、auのスマートバリューmineとau LTE4Gオプション料無料が適用となります。au携帯・スマホ・iPhoneを使っている人はこちらお勧めです。

3年目以降の料金について

3年目以降は、ベーシックプラン以外は月額料金が上がります。ですが、WiMAXの契約期間は2年ですので、2年経過したら契約し直すことになりますので、実際には値上がりを心配する必要はありません。

ちなみに、ライトプラン・ギガ放題プランともに、3日で3GBを超えると通信速度の制限がかかります。しかし、制限がかかっても通信速度は、通常使用するのに支障をきたすほどではありません。youtube程度の動画を見ることも問題ありません。

違約金

気になるのは、契約期間前に契約を辞めてしまった場合の違約金ですよね。こちらもお話しします。

契約違約金

契約違約金としては、24か月以内の解約で19,000円、25か月目以降で、9,500円という金額です。

キャンペーン違約金

さらに注意すべき違約金としてキャンペーン違約金があります。初期費用無料キャンペーンで申し込んで24か月以内に解約してしまうと、契約違約金とは別に9,500円の違約金が発生してしまいます。つまり、キャンペーン中に申し込み、2年以内に解約をしてしまうと、30,000円程度の違約金が発生してしまうことになります。

おすすめはギガ放題プラン

WiMAX2+には大きく分けてライトプランとギガ放題プランがありますが、お勧めはやはりギガ放題プランです。月間データ通信量制限が無いというのは魅力的です。
ユーザーの8割がギガ放題プランを選択しています。

理由1

理由のひとつとしては、プランの変更が簡単な点です。当初はギガ放題プランを選んでいたとしても、いつでもライトプランへプラン変更ができますし、その逆も可能です。

理由2

理由のふたつめとしては、最初の2か月間はギガ放題月額最安プランならば、ライトプランと同額の月額基本料金2,726円で使うことができることです。この2か月間を「お試し期間」として自分がどれだけのデータ通信を行っているか把握することができ、3ヶ月目からライトプランにするか、ギガ放題プランにするか選ぶことができます。

以上の2点からギガ放題をお勧めします。