1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫Broad WiMAXとスマホ(docomo、au、ソフトバンク、格安スマホ)の相性

Broad WiMAXとスマホ(docomo、au、ソフトバンク、格安スマホ)の相性

月額料金がお得なWiMAXのプロバイダである「Broad WiMAX」ですが、スマートフォンとの相性はどのようなものなのでしょうか?
今回はBroad WiMAXをもっと快適に使うために、相性のよいスマートフォンはあるのか?についてみていきます。

自分が使っているスマホとモバイルルーターの関係性について

スマートフォンはどこのキャリアを使っていますか?
docomo、au、ソフトバンクといった3大キャリアを中心に、現在では格安スマホを使っている方も多くいらっしゃいます。

ですが、数多くの方が誤解していることがあります。
それは、自分が使っているキャリアのスマホと、モバイルルーターのブランドを合わせた方が良いのではないか。ということです。

スマホとモバイルルーターのキャリアを合わせるとお得…一概に正しいとは言えません
確かにセット割りなど、モバイルルーターとスマホのキャリアを合わせると、それに合わせた割引があるので、一見すると有利だと思えるのですが、実際はそうではありません。

割引も大抵は1,000円程度であって、格段に安くなるものではないのです。
それならば、元々月額料金が安いモバイルルーターを選んで契約した方が、結果的にお得になるケースが多いのです。

キャリアが違っても普通に使えるのか?

例えば、docomoのスマートフォンを使っている方が、WiMAXのプロバイダの1つである「Broad WiMAX」というモバイルルーターを使えるのか?といったら、問題なく使えます。
むしろ、docomoのモバイルルーターは、モバイルルーター業界の中で割高の部類に入るので、「WiMAX」を選ばれた方が、結果的に通信費は安く抑えられます。

同様のことがソフトバンクやauにも言えます。
ソフトバングのスマートフォンを使っているからといって、モバイルルーターもソフトバンク、あるいはY!mobileにする、auのスマートフォンを使っているから同じWiMAXでもUQ WiMAXで契約する必要はどこにもないのです。

セット割りはそれほどお得になるサービスではないので、単純に通信費が安くなるモバイルルーターを選んで、インターネット回線を契約した方が、最終的には安くなるのでおすすめです。

Broad WiMAXと3大キャリアスマホとの相性について

WiMAXで人気のプランは「ギガ放題」というものです。
これは、月々のデータ量が無制限になるサービスで、ギガ放題を利用すれば、動画でも音楽でも、通信量を気にすることなく、インターネットを楽しめます。

WiMAXの運営元である「UQ WiMAX」では「ギガ放題」プランは、月額4,380円になっていますが、WiMAXのプロバイダの一つであるBroad WiMAXは違います。
実は、月額3,411円にて「ギガ放題」を使うことができるのです。

3大キャリアのスマートフォンの平均月額使用料金は6,000円前後だそうです。
つまり、Broad WiMAXを使えば、スマホとモバイルルーターを合わせても10,000円を切る使用料で使うことができます。

docomoでは20GBデータプランが6,000円で契約できます。
また、データ量を使い切ると、1 GBあたり、1,000円で使い購入するか、次の月まで超鈍速の通信速度で我慢しなければなりません。
その点、Broad WiMAXとdocomoのスマホを組み合わせれば、データ量の制限はないし、追加料金も発生しないので、お得にインターネットを使うことができます。

キャリアのモバイルルーターを使い、通信量をある程度増やすと、いくらセット割りによってスマホ代金が安くなったとしても、確実に月額料金は10,000円を超えます。
よって、3大キャリアのスマートフォンと、Broad WiMAXのモバイルルーターは非常に相性がよい組み合わせと言えるでしょう。

仮に「月々の通信費が高い」または「通信費を安く抑えたい」と考えるなら、インターネット回線は「Broad WiMAX」を選ばれた方がお得になります。

格安スマホとBroad WiMAXの相性について

3大キャリアとは別に、現在では格安スマホが登場しています。
格安スマホの仕組みは少し複雑なのですが、何故安くなるのか簡単に説明しましょう。
スマートフォンには月々使える通信量の上限が決まっています。

通信量の上限によって、スマートフォンの使用量は高くなります。
例えば、月々30GBまでの通信をする方で、通信量の上限を30GBにした場合、それだけで、月額使用料が10,000円を超えてしまうでしょう。

格安スマホは、この通信量を低く設定することができ、その分お得に使えるのです。
仮に月々1GBまでの通信量の契約にすると、安い所で1,000円台でスマートフォンを持つことができます。
通常のスマートフォンが、月々6,000円前後かかることを考えると、かなり格安で使えるのでおすすめです。

しかし、難点もあります。
それは使える通信量の上限がかなり低いので、できる内容が限られてくるということです。
仮に月々1GBの通信量の契約にした場合、動画はほとんど見られないと思って良いでしょう。
また、インスタグラムやTwitterなどで画像や動画などを見るのも難しくなってきます。

メールや簡単な調べものくらいなら1GBでも十分ですが、それ以上のことはできないので、スマートフォンを100%使いこなせません。
そこでおすすめになるのが、WiMAXです。

格安スマホとBroad WiMAXは相性が良い!

仮に格安スマホで月々の通信量を1GBにしたとしても、インターネット接続をスマホ経由で行うのではなく、モバイルルーターを経由して行えば通信費はお得になります。

これは、スマートフォンのデータ通信を使わずに、モバイルルーターのデータ通信を使うということです。
こうすると、スマホが月々1GBまでの契約であっても、モバイルルーターのデータ通信を使うことによって、1GB以上の通信が行えるようになります。

Broad WiMAXには「ギガ放題」という、通信量が無制限になるプランがあるので、こちらを利用すれば、スマートフォン自体の契約が1GBだったとしても、実質的には無制限で通信を行えるので、非常に通信費がお得になります。

格安スマホに月2,000円。
Broad WiMAXに月3,411円。
なんと、月約5,000円で、データ通信無制限のスマートフォンが持てるのです。

こうすれば、動画も音楽の視聴もバンバン利用できるので、非常に快適なインターネットライフを送れます。
格安スマホとBroad WiMAXの相性は非常に良いので、ぜひ検討してみてください。

こちらの記事も合わせてどうぞ