1. ホーム
  2. wimax
  3. ≫Broad WiMAXとUQ WiMAXの関係とは!?

Broad WiMAXとUQ WiMAXの関係とは!?

今回は、WiMAX(ワイマックス)について、特に、Broad WiMAXとUQ WiMAXの関係についてお話します。

UQ WiMAXとは

では、まずはUQ WiMAXについてお話していきます。UQ WiMAXは、WiMAX回線を運営している会社で、正式名称はUQコミュニケーションズ株式会社です。自社で、プロバイダとしても販売も行っています。

現在は、同業種であるY!mobileとモバイルルーター市場を二分していますが、今後は回線速度や通信制限といった面で大きく差をつけていき、モバイルルーター市場は、WiMAX一強になっていくだろうと予想されています。

また、UQコミュニケーションズ自体がKDDIグループの一員ですので、同じKDDIグループである、auのスマホを持っている人がWiMAX契約をすると、スマホ料金が月額934円割引となる「au スマートバリューmine」という割引プランを実施しています。

Broad WiMAXとは

Broad WiMAXはUQ WiMAXのプロバイダの一つです。プロバイダについてもお話します。

プロバイダとは

プロバイダは、UQ WiMAXからWiMAXの販売を委託されています。プロバイダの権利として、独自にネーミングを決めることが挙げられます。Broad WiMAXもそのうちの一つです。
また、独自に月額料金や、キャンペーンを打てる等の権利もあります。

WiMAX契約するならどっち?

では、UQ WiMAXとBroad WiMAXではどちらがお得でしょうか。電話の回線でNTTが割高であるのと同様に、回線元直接契約つまり、UQとの直接契約は損です。月額料金は高いですし、キャンペーンもあまり魅力的ではありません。

その反面、Broad WiMAXの特典はとても魅力的です。初期費用は無料ですし、端末代もかかりません。ですので、同じWiMAXのサービスをかなり割安な料金で使うことができます。

この「特典」についてもう少し詳しくお話します。
WiMAXの「特典」と呼ばれるものにはいくつか種類があります。

よくある特典が「高額なキャッシュバック」キャンペーンです。
「高額なキャッシュバック特典」は一見お得に見えるキャンペーンですが、実はそうではありません。

「数万円が戻ってくる!」というのは実にお得感がありますが、ほとんどのユーザーがこの恩恵を受けていないのが現状です。というのも、キャッシュバック金額を手に入れることができるのは、なんと約1年後なのです。契約して1年後ですから、忘れてしまう人も沢山でてしまいます。

また、キャッシュバック申請のメールが来るのは普段自分が使っているメールアドレスではなく、プロバイダと契約時に作った専用のメールアドレスにきます。そのため、ほとんどの方が気づきません。

そして、キャッシュバック受け取りの申請期間は約一か月程度と、とても短いのです。

「1年も先」「普段のメールアドレスに申請メールがこない」「申請期間が一か月」という非常にキャッシュバックを受け取りにくい要素がある為、多くの人がキャッシュバックの恩恵を受け取ることができないのが実情です。

UQWiMAXの特典は、実はこの「穴だらけの特典」よりも残念ながらさらにしょぼいです。

というのも、高額なキャッシュバックもありませんし、特典としてもらえるのは商品券もしくは、タブレットとのセット販売のみです。この特典には正直魅力はありません。

Broad WiMAXは「キャッシュバック」サービスは行っていませんが、大変お得な特典を提供しています。

Broad WiMAXが行っている特典は、「初期費用無料」「ルーター代無料」というように実にわかりやすいものです。これらの特典は、契約時すぐに享受できるものなので、「取り忘れ」は絶対にありえません。

また、契約月から3か月は、データ通信が事実上無制限の「ギガ放題プラン」の月額料金が、ライトプランと同じ金額の2,726円という割引もあります。(契約月は、2,726円の日割り計算です。)使いたい放題使って、3,000円かからないというのは非常にお得ですよね。

インターネット回線が同じなら、安く使えるに越したことはありませんね。

こちらの記事も合わせてどうぞ