1. ホーム
  2. BroadWiMAX
  3. ≫WiMAX2+の3日間3GB制限が10GBに緩和

WiMAX2+の3日間3GB制限が10GBに緩和

WiMAX2+には、3日間3GBの制限がありました。これが2017年2月より、3日間10GBの制限に緩和されます。
良いニュースではありますが、一方で微妙な部分も・・・。
具体的に何がどのように変わって、どのような影響が出るのか、わかりやすく解説しています。

変更のポイント

3日間3GBが10GBに緩和

一日に3GB以上使える計算になり、Youtubeの動画視聴の場合、HD画質で毎日1~2本映画を見ても耐えられるレベルです。
ヘビーユーザーでない限り、この程度使えればほとんど通信速度制限の心配をしなくても済むのではないでしょうか?
3日間で10GBということは、上手に使えば1か月100GB使えるという意味でもあります。
1か月100GB使うという人はそうはいませんから、事実上無制限と言っても良いのかもしれません。

制限が終日から特定時間帯のみに

従来は、3日間で3GBを超えて通信制限がかかると、翌日終日低速通信になっていたのが、今回の変更で、午後6時ごろから翌日の午前2時ころまでの時間帯にのみ速度制限がかかるようになりました。
逆に言えば、3日間で10GBどころか、100GB、200GB使ったとしても、午前2時から午後6時までは、一切通信速度制限がかからないということになります。

制限後速度の変更

この変更だけが、従来よりも制限が大きくなる部分です。
従来、制限がかかった場合の通信速度は「YouTubeのHD画質を視聴できる程度」、すなわち約5Mbps程度あったのが、今回の変更で、「YouTubeの標準画質を視聴できる程度」、すなわち約1Mbpsになります。
YouTubeの標準画質は視聴できるくらいですから、Webサイトの閲覧やメール、SNSは全く問題はありませんが、今まで3日間で3GBの制限がかかっていてもYouTubeをHD画質で楽しんでいた人にとっては、ありがたくない話です。

変更によって影響を受ける人・受けない人


3日間で10GBは、よほど映画三昧の3日間を過ごさない限り、なかなか超えることのないレベルです。従って、一般ユーザーにとってはありがたい変更であると思います。

今回の変更が唯一有り難くないという人は、今までも3日間3Gを大きく超えて制限にかかっていた、しかもWiMAX回線を使用する時間帯が夜だという人です。その人たちは、制限にひっかかりながらも、約5Mbpsは出ていたおかげで、HD動画のような少し速いスピードを要求することもほぼ支障がなかったのですが、今後は3日間で10GBを超えた場合、今までのようには行かなくなります。
主にWiMAXを使う時間帯が昼であれば速度制限は関係ありませんが、午後6時以降午前2時までの時間帯であれば、速度制限がかかってしまいます。